鳩山首相秘書の初公判 勝場被告、起訴内容認める(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載など)の罪に問われた懇話会の会計事務担当だった元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)の初公判が29日、東京地裁(平木正洋裁判長)で開かれた。勝場被告は「間違いございません」と起訴内容を認めた。

 検察・弁護側はともに証人申請をせず、冒頭陳述後に被告人質問が行われ、検察側の論告求刑、弁護側の最終弁論を経て結審する。夏に参院選を控えた中で政局への影響を抑えたいという検察・弁護側双方の思惑が一致したとみられる。現職首相の元秘書が立件された異例の公判は4月にも判決が言い渡される。

 一連の事件で東京地検特捜部は、勝場被告が偽装献金の原資を鳩山首相本人や実母の資金だったと認めたことなどから、在宅起訴にとどめた。また、政治資金収支報告書のチェックを怠り虚偽記載を見抜けなかったとして、会計責任者だった元政策秘書を同法違反(重大な過失)罪で略式起訴。東京簡裁が罰金30万円と公民権停止3年の略式命令を出している。

 鳩山首相については虚偽記載に関与していないほか、会計責任者の選任・監督責任について「少なくとも選任について過失はない」と判断し、嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 起訴状によると、勝場被告は平成16〜20年、故人や実際には献金していない人からの個人献金計2億700万円を懇話会の収支報告書に記載したほか、政治資金パーティー収入も約1億5300万円水増しして記載。また、鳩山首相の関連政治団体「北海道友愛政経懇話会」(北海道室蘭市)の収支報告書に17〜20年に実母と実姉から受けた献金計1200万円を記載せず、パーティー収入約3千万円を水増しして記載したとされる。

【関連記事】
21議員側に5500万円寄付 鳩山首相側、不自然さ残る「バラマキ」
首相、贈与税3470万納付 「実母分」6億円上回る
くすぶる首相献金問題 素朴な疑問が山積み
鳩山首相「同志の潔白信じるのは当然」 参院代表質問
母の資金力、鳩山3世代を支えた石橋家

わいせつ致傷容疑で小学教諭逮捕=女子大生に馬乗り、胸触る−愛知県警(時事通信)
よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」(産経新聞)
神戸の女子中学生間に大麻コネクション!?3年女子生徒また逮捕(スポーツ報知)
<官房長官>沖縄の3訓練区域 米政府に返還求める考え(毎日新聞)
チリ地震、津波の理解度まちまち 迅速な避難行動が大切(産経新聞)
[PR]
# by 2hclqvr4xv | 2010-04-05 16:54

私のしごと館 わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)

 入館客の伸び悩みから、年間十数億円単位での赤字体質が問題となっていた職業体験施設「私のしごと館」(京都府精華町、木津川市)が31日に閉館する。この日の開館前には家族連れら約200人が列を作り、オープンからわずか7年で幕を閉じる同館の最後を惜しんだ。

 私のしごと館は、厚生労働省所管の独立行政法人「雇用・能力開発機構」が581億円をかけて03年に開館。しかし赤字体質が問題となり、08年9月に運営が民間委託された。同年12月には「遅くとも10年8月までの業務廃止」が閣議決定されていたが、昨年11月に長妻昭厚労相が予定を前倒しする形で、今月末の閉館を決めていた。

 孫4人と訪れた大阪府吹田市正雀の村田深雪さん(63)は「ここまで立派な施設だとは思わずに驚いている。今後の利用方法が決まらない段階で閉館を決めてしまうのはもったいない」と話した。孫の来実(くるみ)さん(7)は「いろんな体験ができると聞き、楽しみ。消防士の活動体験をしてみたい」と話していた。

 雇用・能力開発機構は施設を売却する方針で、今夏にも一般競争入札にかける。【山田尚弘】

花会式前にお身拭い 奈良・薬師寺(産経新聞)
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん(産経新聞)
採用面接「部長ならできます」への考察(産経新聞)
政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も(時事通信)
<足利事件>「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙(毎日新聞)
[PR]
# by 2hclqvr4xv | 2010-03-31 22:03

<ジョー山中さん>肺がんをホームページで告白 歌手63歳(毎日新聞)

 歌手のジョー山中さん(63)は26日、肺がんで闘病中であることをレコード会社のホームページで明らかにした。今月から鹿児島県内の病院で治療を受けており「皆様の前で必ず歌える日が来ると信じて頑張ります」とコメントしている。

【関連ニュース】
◇がんと闘ったレスラー◇腎臓がん克服:小橋建太さん「自分信じ生きる」
◇がんに闘った歌手1◇忌野清志郎:帰ってきたぜ武道館 がん克服し3時間
◇がんに闘った歌手2◇忌野清志郎さん:竹中、オダギリらがロックの神様に最後の別れ
「この人、この時」ロックシンガー・忌野清志郎さん ロックな神様(05年5月)
特集ワイド:がんと闘う筑紫哲也さんに聞く(07年11月)

普天間移設、政府2案を与党・沖縄県に提示(読売新聞)
5歳児餓死、母親「腕にアイロン当てた」(読売新聞)
<小林千代美議員>首相「党で対処必要」(毎日新聞)
<同意人事>原子力安全委員は原案通り決定へ(毎日新聞)
地下鉄サリン15年 遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)
[PR]
# by 2hclqvr4xv | 2010-03-29 19:49

シー・シェパード元船長の拘置延長(読売新聞)

 反捕鯨団体シー・シェパードの元船長が南極海で調査捕鯨をしていた「第2昭南丸」に侵入した事件で、東京地裁は23日、艦船侵入容疑で逮捕されたピーター・ベスーン容疑者(44)について、4月2日まで10日間の拘置の延長を認める決定をした。

<こいのぼり>大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)
中井公安委員長の「路チュー」 地元では「やっぱり」の声(J-CASTニュース)
江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
首相、参院選勝敗ラインは「考える状況にない」(産経新聞)
パラマウントの介護ベッド事故は製品起因の疑い―消費者庁が注意喚起(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 2hclqvr4xv | 2010-03-27 12:25

違法情報サイト、積極摘発=管理者を「ほう助」で立件−警察庁、全国に指示へ(時事通信)

 児童ポルノ画像や禁止薬物の広告など法令に違反するインターネット上の違法情報について、警察庁は18日、書き込みや掲載を呼び掛けている悪質なサイトの管理者を、刑法のほう助や共同正犯容疑で積極的に摘発するよう全国に指示する方針を固めた。
 ネット上には、大部分を違法情報で占めるサイトがあり、サイトを通じた薬物や携帯電話、預貯金口座の不正売買、児童ポルノ掲載の事件は年々増えている。こうした個別事件の摘発だけでなく、一部の悪質な「舞台」提供者の取り締まりを強化することで、違法情報のはんらんに歯止めを掛ける考えだ。
 同庁は同日、業務を委託している民間団体「インターネット・ホットラインセンター」の運用状況も発表。センターが2009年に受理した違法情報と、違法行為を誘発する「有害情報」の通報は、前年比67%増の計3万3968件で、運用を始めた06年6月以降の最多を更新した。
 違法情報が2万7751件で82%を占め、センターはうち1万6496件の削除を業者に要請。88%は削除されたが、約2000件は放置された。このうち、1社の約1200件を含む約1700件は10社が占めた。 

【関連ニュース】
女児ら数十人に性的暴行か=英会話教室経営の米国人逮捕
5歳女児にわいせつ行為容疑=元幼稚園教諭を再逮捕
男児の裸撮影、保育士逮捕=「好奇心から」と供述
被害者支援のあり方研修=児童ポルノで初めて
児童買春で外科医長ら逮捕=「性欲満たすため」

広末涼子さんが追突事故=乗用車に、けがなし−東京(時事通信)
<鳥取不審死>上田容疑者を強盗殺人罪で追起訴(毎日新聞)
妻殺害容疑、42歳会社員逮捕=静岡県警(時事通信)
「すばる」後継などに予算を 日本学術会議 大型研究計画43件提言(産経新聞)
<地震>茨城県で震度3=午後7時27分(毎日新聞)
[PR]
# by 2hclqvr4xv | 2010-03-25 23:54