<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕−福岡県警(時事通信)

 生徒の父親に人権を侵害する文書を送り脅迫したなどとして、福岡県警久留米署は21日、脅迫と偽計業務妨害の疑いで、同県久留米市立高校教諭吉田威容疑者(37)=同市国分町=を逮捕した。
 同署によると、吉田容疑者は昨年9月7日から10月3日の間、生徒の父親(38)にはがきや封書で6回にわたり、人権に関する差別的な内容の文書を郵送して脅迫。久留米市に約20回の対策会議を開かせるなどし、通常の業務を妨害した疑い。容疑を認めているという。
 久留米市教委によると、文書には「消えうせてほしい」「早く死ね」などと書かれていた。吉田容疑者は生徒の生活指導問題をめぐり、父親とトラブルになっていたという。 

スーパーで異臭騒ぎ=客と従業員13人軽症−大分(時事通信)
<受動喫煙防止>百貨店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ(毎日新聞)
渡辺・みんなの党代表、舛添氏らに「新党を」(読売新聞)
新作用機序のがん治療薬の独占開発・販売でライセンス契約―中外(医療介護CBニュース)
<橋下知事>大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-26 23:17

漢方・鍼灸のエビデンス確立などを提言−厚労省研究班(医療介護CBニュース)

 2009年度厚生労働科学特別研究事業の「漢方・鍼灸を活用した日本型医療創生のための調査研究」研究班(班長=黒岩祐治・国際医療福祉大大学院教授)は2月25日、漢方・鍼灸医学のデータを収集・分析し、科学的なエビデンスを確立することなどを盛り込んだ提言書を長妻昭厚労相あてに提出した。

 提言では、(1)体質に合った「オーダーメイド医療」実現のための基盤整備(2)生薬資源の安定的確保(3)国際ルール作りへの迅速・積極的な対応(4)国民への知識普及(5)施策推進のための組織的整備-の必要性を指摘している。
 (1)では、必要な対応として「科学的分析の推進(データの収集と解析)」と「人材の育成」を挙げた。
 「科学的分析の推進」では、漢方・鍼灸医学の基礎・臨床でのデータを早期に蓄積し、EBM(エビデンスに基づく医療)への転換を図るとの方向性を提示。具体的には、▽データ収集の仕組みを構築する▽データマイニングなどの手法による分析で、これまでの経験則を裏付けるような科学的エビデンスを確立する▽生薬と漢方製剤の品質を標準化する-ことなどが必要とした。
 また、「人材の育成」については、漢方・鍼灸に精通した専門家の層を厚くするため、医師の国家試験に漢方を含めることなどを提案。医師だけでなく、薬剤師や鍼灸師の研修の充実化などにも言及した。
 最後に(5)では、提言の内容を施策として推進していくためには組織的整備が必要として、厚労省の「統合医療プロジェクトチーム」の議論を進め、専任の担当部署をつくるよう求めた。また、政府に対しては、関係省庁を横断する組織的枠組みを早急につくるべきとしている。

 黒岩氏は同日の記者会見で、漢方・鍼灸に関するデータは活用されずに「眠っている」との認識を示し、「データを掘り起こして整理していくことが必要」と強調した。
 また、「一人ひとりの体質、体調に合わせた医療をすることは、西洋医学にも活用できるアイデア」と指摘し、漢方にかかわる医療のあり方を西洋医学に適用することは、効率的な医療を実現する上で「非常に大きな意味がある」と述べた。


【関連記事】
統合医療のプロジェクトチームが初会合
漢方薬の保険適応継続、首相に申し入れへ―山根民主党副幹事長
医師の約8割、漢方薬の保険対象外に「反対」
漢方の保険適用継続を―東洋医学会などが陳情
先発品の薬価引き下げ幅は明示せず―事業仕分け

外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少(医療介護CBニュース)
母親殺害容疑で58歳長男を逮捕 東京・葛飾区(産経新聞)
東大寺法華堂で天平仏群が“大移動”(産経新聞)
偽装認知で比人ホステスら逮捕=子供に日本国籍−兵庫県警(時事通信)
予算案の成立 年度内にめど(産経新聞)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-25 22:03

<岡田外相>核軍縮会議、日本主導で開催の意向(毎日新聞)

 岡田克也外相は23日の記者会見で、核軍縮に関する国際会議を今年後半に日本が主導して開催する意向を表明した。核安全保障サミットなど今年前半の核軍縮関連国際会議を受け、唯一の被爆国として核軍縮、不拡散の流れを後押ししたい考え。実現すれば日本として初の主催となる。

 岡田氏は4月の核安全保障サミット、5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議について「成果を上げたうえで、それ以降も『核なき世界』の歩みをきちんとするために主要国、関係国が集まって議論ができる場が必要だ」と強調。ただ、開催国や参加国については「検討している途上」と述べるにとどめた。

 日本主催の核軍縮国際会議を巡っては、昨年4月、核廃絶を提唱したオバマ米大統領のプラハ演説を受け、中曽根弘文外相(当時)が「2010年2月にも開催する」と表明。麻生太郎首相(同)は被爆地の広島市か長崎市を軸に調整する意向を示していたが、政権交代で構想が宙に浮いていた。【野口武則】

【関連ニュース】
岡田外相:豪に対処要請 反捕鯨船寄港時
日韓併合:「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解
岡田外相:訪韓 11日に外交通商相と会談予定
岡田外相:小沢氏の訪米「支援したい」
核密約調査:岡田外相「3月に結果」

佐藤ゆかり氏、参院比例選に自民公認で出馬へ(読売新聞)
万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)
【党首討論詳報】(4)首相「消費税の議論、早すぎる」(産経新聞)
コマツ、坂根会長が代表権を返上(レスポンス)
長谷川等伯展 展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-24 14:32

小沢氏続投、重ねて強調=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日夜、長崎県知事選での与党推薦候補の敗因について「政治とカネの問題があり、厳粛に受け止める」とした上で、元秘書らが起訴された小沢一郎民主党幹事長の進退問題については「この体制で行く」と述べ、続投させる考えを重ねて強調した。
 政治とカネの問題に関しては「必要に応じ、わたしも含め国民の理解をさらに求める努力は必要だ」とも語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

トカラ列島で震度3(時事通信)
<山岳遭難>山スキーの4人を発見、下山へ 長野・栂池高原(毎日新聞)
東京地検に銃弾? 届く=小沢氏逮捕求める文書も−脅迫容疑で捜査・警視庁(時事通信)
内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」(産経新聞)
「派遣村」元村長の湯浅氏、内閣参与辞任申し入れ(産経新聞)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-23 10:31

「いないいないばあ」 絵本画家の瀬川康男氏死去(産経新聞)

 「いないいないばあ」などの作品で知られる絵本画家、瀬川康男(せがわ・やすお)さんが18日、直腸がんのため死去した。77歳だった。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻、朱々子(すずこ)さん。

 昭和35年に初めての絵本「きつねのよめいり」を出版。48年に「かちかち山のすぐそばで」で、平成4年に「絵巻平家物語」で産経児童出版文化賞大賞を受賞した。

 児童文学者の松谷みよ子さんと組んだ、昭和42年刊行の代表作「いないいないばあ」は、約400万部を売り上げるロングセラーとなった。

【関連記事】
フリップブック 異例の書籍化 “紙束ならではの表現”
グリコのおもちゃが木製に 「だるまくずし」「わなげ」…懐かし玩具そろえる
外国語とエコ、一緒に学ぼう 布製の暦・絵本発売
ブラジル、児童文学の世界でも高成長に 静山社、名作を初邦訳
絵本『かいじゅうたちのいるところ』 映画公開に合わせ小説も発売

小沢一郎政治塾「税金で側近育成」との批判も(読売新聞)
警察署内で拳銃奪い発射=警察官が腕にけが−殺人未遂容疑で男逮捕・警視庁(時事通信)
<10年度予算案>大阪、新潟で公聴会開く 衆院予算委(毎日新聞)
消費税、方向性提示に慎重=論議は容認−枝野行政刷新相(時事通信)
授業料滞納世帯に無利子貸し付け=高校生の今春卒業を支援−厚労省(時事通信)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-22 12:28

惜しむ声、芸能界で続々=藤田まことさん死去に(時事通信)

 俳優の藤田まことさん(76)が亡くなったことで、芸能界では突然の死を惜しむ声が続々と上がっている。「必殺」シリーズで、藤田さん演じる中村主水の義母役を長年にわたって務めてきた菅井きんさんは「驚いております。一昨年、『必殺』でご一緒した時はわたしの体を心配してくれたものです。残念で仕方ありません」と語る。
 「ただただ悲しいです。もっとお会いして、もっとお話をうかがい、もっと勉強させていただきたかった。大きな目標となる方との突然のお別れに途方に暮れております」と、戸惑いの気持ちを明かすのは「必殺」で共演した東山紀之さん。
 映画「明日への遺言」(2008年)で45年ぶりに共演した富司純子さんは「『また共演したいね』とおっしゃっていただいて、とてもうれしく、その日が来るのを心待ちにしておりましたのに、本当に残念で、寂しくて悲しくてなりません」と嘆いた。 

【関連ニュース】
さよなら、森繁久弥さん=不世出の名優に最後の別れ
中華圏でも速報=根強い人気、復帰に関心も
皇居で文化勲章親授式=米朝さん「芸能界の珍事かも」
ファン「しっかり反省を」=傍聴希望6615人、日比谷公園に列=酒井被告の初公判

「日本の医師にハイチの被災地医療の追体験を」―国際援助隊医療チームの畑医師ら(医療介護CBニュース)
<地震>東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分(毎日新聞)
<消費税>「景気が後退」「必要なら」…閣内に温度差(毎日新聞)
予算案、月内の衆院通過断念=民主国対委員長(時事通信)
与謝野氏、偽装献金事件で激しい応酬「実はあなたの犯罪だ」(産経新聞)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-20 22:36

政策会議の見直し検討 平野官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は19日の記者会見で、各省政策会議について「与党との風通しをよくするため運営を含めて政府内で検討する」と述べ、与党の意見をより反映させるために運営方法を見直す考えを表明した。政権交代後に廃止した民主党政策調査会の復活を求める声が、党内で相次いでいることを踏まえた措置。政調会復活については、鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長が否定的な考えを示している。

【関連記事】
首相、廃止の民主政調「復活させず」
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す
「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏
阿部氏「仁義なさ過ぎる」と福島党首糾弾
「政務調査官」新設 政治主導へ党職員配置

高校生刺傷で50代男聴取=徳島県警(時事通信)
<国母和宏選手>服装問題で「極めて遺憾」文科相(毎日新聞)
小沢氏、異例の市長選てこいれ 町田市長選候補者事務所を電撃訪問(産経新聞)
<オーロラ>極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
民主離党の石川議員「一議員として職責果たす」(産経新聞)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-19 21:46

<五輪スピード>「静と動」で初メダル…長島選手と加藤選手(毎日新聞)

 【バンクーバー栗林創造】バンクーバー五輪のスピードスケート男子五百メートルで、長島圭一郎選手(27)が2位、加藤条治選手(25)が3位に入り、今大会の日本選手団初メダルをダブルで獲得した。

 最終組が滑走を終えると、長島選手は指で数字を示しながら「何番? 何番?」と、周囲に自分の順位を確認した。一方、加藤選手はレースを終え、日の丸をまとったままじっとリンク脇に横たわっていた。静と動。「遅咲きの努力家」と「早熟の天才」。対照的な2人が、途絶えかけていた日本スピードスケート短距離界に灯をともす役割を果たした。

 「疲れた時ほど『疲れてきた』って言わないんです」。高村洋平コーチは、長島選手をこう評す。茶髪、けだるそうな受け答え。どこにでもいる若者風の長島選手も、スケートに対しては熱い心を持っている。13位に終わった06年トリノ五輪後は何もせず、故郷で一人ぼんやり過ごす日々が続いたのも、得られなかったものの大きさを痛感していたからだ。

 一方、加藤選手は、高校総体で史上初の五百メートル3連覇を達成した山形中央高校時代から「天才」と呼ばれていた。ところが、金メダルの大本命として出場したトリノ五輪は、高熱に見舞われて地力を発揮できないまま。高校時代の恩師、椿央(つばきひろし)監督は「山形に帰って来た時は、周囲でトリノの話には触れないようにしていた」と振り返る。

 この種目で複数の日本選手が表彰台に立ったのは、92年アルベールビル五輪以来2度目。表彰式後、記念すべきウイニングランをともにした。同じ所属先ながらも、これまで2人が並んでリンクを駆ける姿は見られなかった。長島選手は「同じチーム(の加藤選手)を気にすることはない。でも、どこかで負けたくない気持ちはあった」。加藤選手も「長島さんも金メダルを目指していたから、悔しいんじゃないかな」と話した。

 強いライバル意識と切磋琢磨(せっさたくま)は、これからも日本をレベルアップさせることだろう。

【関連ニュース】
五輪フィギュア:夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手
バンクーバー五輪:整氷車、聖火台が故障…トラブル続き
五輪スピード:「育ての親」見守る 穂積、石沢選手
五輪フィギュア:趙、申組が4度目で頂点に…中国に初の金
五輪スピード:4番目代表の韓国・牟が金…「取れるとは」

過去最高の死刑容認、重く受け止めると法相(読売新聞)
行政評価機能強化へ機動調査班…総務省方針(読売新聞)
<阪急バス>75歳女性8時間車内閉じ込め 兵庫(毎日新聞)
中華まんに覚せい剤隠し密輸=台湾人の女を逮捕−成田空港(時事通信)
常陸宮ご夫妻が昭和天皇記念館をご視察(産経新聞)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-18 20:04

民主・小林議員の会計責任者、資金受領認める(読売新聞)

 昨年8月の総選挙で当選した民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)側が、北海道教職員組合(北教組)側から選挙資金を違法に受け取ったとされる問題で、民主党北海道第5区総支部の事務担当者で、小林氏側の実質的な会計責任者の男性(46)が札幌地検の任意の調べに対し、北教組側から計1600万円を受け取ったことを認める供述をしていることが16日、捜査関係者への取材でわかった。

 男性は読売新聞の取材に対し、北教組側から受け取った資金は、事務所の経費などに使ったことを明らかにした。

 捜査関係者によると、男性は札幌地検の調べに対し、2008年11月から昨年8月30日の衆院選までに、北教組側から4回に分けて計1600万円を選挙資金として受け取ったことを認める供述をしているという。

 男性は16日、読売新聞の取材に対し、「金をもらい、(報告書に)記載すべきものを書かなかった」と収支報告書に記載しなかったことを認めたが、「資金は小林議員個人ではなく(会計責任者である)自分に対するものだと認識している。小林議員は選挙資金をすべてチェックはしておらず、(不正献金との)認識はない」と述べた。その上で「受け取った資金は事務所の経費に使った」などと話した。

「やったぞ」地元沸く…長島「銀」・加藤「銅」(読売新聞)
文楽の綱大夫さん・清二郎さん親子が同時襲名へ(産経新聞)
個所付け問題 小沢氏「あれはまずい」(産経新聞)
元プロ野球・石井氏を擁立=参院秋田選挙区−自民県連(時事通信)
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-17 20:59

<陸自幹部発言>「信頼してくれ」では日米同盟維持されぬ(毎日新聞)

 宮城県の陸上自衛隊王城寺原演習場で10日に開かれた米陸軍との共同訓練の開始式で、陸自第6師団第44普通科連隊(福島市)の中沢剛連隊長(1等陸佐)が訓示で「同盟というものは、外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相が昨年11月、オバマ米大統領に「トラスト・ミー」(私を信じてほしい)と発言した。こうした中での陸自幹部の発言は波紋を広げる恐れもある。

 中沢連隊長は陸自広報を通じ「自衛隊の最高指揮官である首相の発言を引用したり批判したりしたわけではない」とコメントしている。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
普天間:米自治領テニアン市長 受け入れに前向き姿勢表明
岡田外相:小沢氏の訪米「支援したい」
普天間検討委:移設候補地案を17日に持ち寄り
小沢幹事長:5月訪米を前向きに検討
普天間移設:現行案含め検討 岡田外相

「作り話。弟信用できない」=政治資金無心の指摘に激高−鳩山首相(時事通信)
首相動静(2月14日)(時事通信)
<ユネスコ協会連盟>優遇申請怠る 寄付者、控除受けられず(毎日新聞)
マンション計画 芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)
内閣不支持45%、支持36%=内閣発足後、初の逆転−時事世論調査(時事通信)
[PR]
by 2hclqvr4xv | 2010-02-16 21:23